FC2ブログ
マスターが教えてくれたこと(2)
システマのマスターが教えてくれたこと。

セミナーの時、通訳の方や、インストラクターの方に通訳していただいて、マスターへ質問し教わったことをお伝えする第2弾。

前回同様、「違うんじゃない?」と思われたら、コメントをお寄せいただいても、読み飛ばしていただいても構いません。
今回の質問内容も非常に個人的でしたが、マスターは丁寧に答えてくださり、トレーニングの核となる大きなアドバイスとなりました。


* * *
2016年のセミナー時、ヴラディミア・バシリエフに質問した、「顔の周辺で感じる恐怖への対処」。

私の視力は、現在は手術を経てよく見える状態ですが、7年ほど前まで極度の近視だったため、普通の人より目の網膜(眼球の裏の膜の部分)が薄く、ちょっと手が当たったりこすったりした程度でその膜が破れ、剥がれてしまいます。

花粉症でかゆくてこすりすぎて1回、システマのトレーニングで2回、人の手が当たり、裂け目が入って手術をしたことがありました。そのため、大勢でトレーニングする時は目を守るためのダテ眼鏡が欠かせません(時々忘れます…)。

眼鏡が壊れるから外した方がいいとよくおっしゃっていただくのですが、それでも外さないのは、眼鏡自体は壊れても構わないからなのです。といっても、眼鏡が凶器になるから外すべきだ、といわれたこともあり、そんな時はワークを抜けるようにしています。

今回、ブラッドに質問する前に、マックスに尋ねたことがありましたが、その時は「ゴーグルをした方がいい」というアドバイスでした。
実際、ゴーグルをされている方もいますし、探したこともあるのですが、どうも目の周囲に食い込む感じが苦手で購入には至らず、眼鏡で可能な範囲で参加しています。

さて、ブラッドに質問したのは、「過去に眼のケガをしたことで、顔の周辺に拳が来ると怖くて動けなくなってしまう。どうしたらよいか」というものでした。

ブラッドは、うなずいて

「私の眼を見て」

といいました。

そして、自然な動作であの大きな拳を作り、自分の顔の横まで引き上げ、私に向かって撃ちおろす格好をしました。
ブラッドの拳は私の顔を狙っていました。なぜそれが解ったかといえば、拳をガン見したからです。

ブラッドはおそらく180㎝以上、私は150㎝、この身長差で対峙すると、グリズリーとアライグマ。

拳がスッと上がった瞬間、恐ろしくて文字通り固まってしまいました。
「眼を見て」といわれて見たら、グレーがかったブラッドの眼が、一瞬午後の陽射しに輝き、凄く綺麗だ、と思った次の瞬間、腕が上がる気配を感じて拳に目線を移してしまい(ヤバい、ヤバい)と立ちすくんでしまったのです。

周囲では普通ににぎやかにトレーニングが行われており、その合間を縫って質問したので、特段特殊な状況でもありません。ブラッドも本気で殴り合うぞといったわけではありません。私が目線を移して怯えたことも、彼はすぐ理解して、

「目を見なさい、目を」

と再度、声をかけられました。
恐る恐る拳から顔、顔から目に視線を移しましたが、緊張で上がった肩は戻りません。

「もう一度」

一度腕を降ろし、再びすっと拳を構えるブラッド。
視界の端に腕の動作が入るのでどうしてもわかります。
目を見ろ、と言われているんだから目だけ見なくては、と圧倒的な存在感を前になんとか目だけ見るように辛抱しました。

再びグレーがかったブラッドの眼差し。そこから目を離さないように集中します。
すると、さっきはあんなに怖かった拳が不思議と遠くに感じられたのです。あの恐怖が嘘のように。

ブラッドの眼からは何の感情も読み取れず、空虚な感じさえしましたが、目をみているとブラッドが「何をしようとしているのか」がわかりました。嘘つけ、と思われるかもしれませんが、ブラッドは拳を撃ちおろそうとしていたわけではありませんでした。

1回目、「意志のわからない拳」を見たせいで、ブラッドの意志はそっちのけで拳の脅威に硬直し、身動きがとれなくなりましたが、2回目にブラッドの目だけを見たところ、拳の脅威は遠くに感じたのです。

ブラッドは私の様子にうなずくと、踵を返してトレーニング中の大勢の人の中へ消えていきました。

* * *

つまり、トレーニング中は「相手の目を見ればいいのか」というと、そういうことではないように思いますが、目を見ただけでこんなに自分の心身のポジションが変わるのか…と大きな発見があった出来事でした。トレーニング中、相手の全体を見ることはあっても、インストラクターの指示なく、見つめ合って動くことってあんまりないと思います。

確かに目だけ見るより、全体を見た方が相手の動きを感じやすいと思います。しかし、勝手な推測ですが、顔を狙われることが怖い、と私がいったので、ブラッドは顔に照準を合わせ、それでも冷静に対応する方法を教えてくれたのではないかと思います。

この教え、結構忘れがちなのですが、ナイフや銃を使ったワークの時、特に気をつけています。
また、自分が相手を突く立場の時も、「相手は自分のどこを見ているか」を感じるようにしています。ナイフだけ意識している人は、ナイフにばかりに力が入り、小手先で何とかしようとしてこちらの全身に対するアクションは薄い印象です。ストライクなど素手のトレーニングでも同じかもしれません。

システマを始めて間もないと、なかなか、皿のような目で相手の全体をみることに馴れませんが、それでも、「攻撃しようとしてくる手先」だけでなく、相手の全体、時には目を見て動きを感じることができたら、結構変わってくるのではないでしょうか。

いや、あんたそんなこと言って全然できてないじゃない、と言われそうですけど(笑)そういう時は、我を見失っているものと思われますので、指摘してください(笑)

Спасибо!ブラッド!




↑日頃のトレーニングを配信中!



#システマ #護身術 #ロシア武術 #Systema #Система
[ 2019/06/26 15:35 ]

マスターの教え | コメント(0) |
福山でシステマ 7月の予定
7月の予定をお知らせします。

7月はダニール・リャブコセミナー東京・大阪、藏岡さんの愛媛セミナーなど、盛り沢山なシステマ月間!
ふくの山の予定も決まりました。奮ってご参加ください!

参加のお申込みは、こちらからどうぞ

* * *
7月から、平日夜クラスの開始時間を20時に変更いたします。
終了時間は15分後ろにずれて、21時半になります。
どうぞよろしくお願いします。
* * *



日時:7月6日(土)13:15~15:45 ★延長可能です
会場:福山市武道館(2Fまたは3F)
※フロアは決まり次第ご案内します。開場は13時です。

日時:7月10日(水)20:00~21:30
会場:東部市民センター(児童室)
※開場は19:45~を予定しています。

日時:7月15日(月・祝)13:15~15:45 ★延長可能です
会場:福山市武道館(2Fまたは3F)
※フロアは決まり次第ご案内します。開場は13時です。

日時:7月31日(水)20:00~21:30
会場:東部市民センター(児童室)
※開場は19:45~を予定しています。

【会場のご案内】
●東部市民センターの詳細はこちら※外部サイトへとびます
住所:福山市伊勢丘六丁目6番1号

●福山市武道館の詳細はこちら
住所:福山市丸之内一丁目9番6号※駐車場に関する情報はこちら

【開催時間のご案内】
土日クラスは、午後開催の際は、90分単位で、トレーニングの時間延長が可能です。
延長をご希望の場合は、開催の1週間前までに、下記のお問合せ先までお知らせください。
※90分につき、+1,000円となります。
※90分+90分の形で開催となりますので、1コマのみ参加の方は2,000円、2コマ参加される方は、3,000円となります。

【お問い合わせ先】systema_fuku★outlook.com(池岡)※★を@に変えると、メールアドレスになります。
・練習内容に関するお問い合わせも随時受け付けています。
・メールが届かない場合があります。大変お手数ですが、差し支えなければコメントの形でご一報いただいても構いませんし、当日お越しいただいてももちろん大丈夫です。


7月はシステマと夏を迎えましょう!!
日付順で一足先の10月分まで、各セミナーをご案内します。

【ダニール・リャブコ再来日!!】
東京セミナー:①7/13(土)13~19:00(開場12:30 含30分休憩)、②7/14(日)10~16:30(開場9:30 含1時間休憩)
大阪セミナー:①7/20(土) 10~16:30、②7/21(日) 9:30~16:30
詳細、お申込みは各団体のサイトからどうぞ!
■システマ東京 Website
■システマ大阪 Website

【藏岡良宜システマセミナー2019愛媛】
7/27(土)①9:00~12:00、②13:00~16:30/松山市民会館 リハーサル室
7/28(日)③9:00~12:00、④13:00~16:30/松山市民会館 リハーサル室
お問い合わせ先:システマ愛媛 systemaehime@gmail.com
 
【大西亮一3daysセミナーin呉2019】
10/18(金)19:00~21:00/呉市スポーツ会館/初心者体験クラス
10/19(土)13:00~18:00/呉市体育館
10/20(日)10:00~17:00/呉市体育館
★詳細は後日、システマ呉のサイトに掲載されるとのことです。





↑日頃のトレーニングを配信中!




#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #健康 #Systema #Система
[ 2019/06/25 18:05 ]

活動予定 | コメント(0) |
閑話 болтовня : ガマンしないでエスケープ
Здравствуйте!(ズドラストビィーチェ=こんにちは!)

ちょっと一息。

ちょうど6年前の晩、システマを始めて助かった、と思った出来事がありました。
システマを始める前、よくも悪くも「何事も我慢」という考え方だった頑固者の私は、通勤・帰宅の電車がどんなに混んでいようと不快であろうと、終電だったら意地でも逃すまい、と同じ車両で嫌なことがあったりしても、車両を変えたり降りることなく必死で堪えていました。

通勤で使っていた路線はケンカが多いことで有名になったこともあり、朝も晩も怒号が飛び交っていたこともありますが、システマを始める前は(危ないなあ…)と思いながらその場で身を小さくしていました。
今思えば、こんな危険なことはありません。すぐにでも車両を変えるべきでした(こっそりと)。

ケンカのようなトラブルより汚い話題で恐縮ですが、システマを始めてよかったと痛感した出来事。
Facebookに掲載した当時の記事をご紹介します。


* * *

良い話じゃない。

システマを始めた頃、北川先生の話の中で、特に電車内でのことが印象的だった。
まだ遠距離通勤・満員電車だった頃で、何かと不快指数が高かったから。

当時は、イヤだなぁと思っても車両も立ち位置も変えずに我慢していた。
今思えば、おかしなことだ。でも多分恐怖もあって縛られたように動けなかった。

そんな2年前のある晩、偶然今日と同じ人と食事をして帰る車内で、人生最悪No.3に入る体験をした。

終電のギュウギュウ詰めの車内で、真後ろに立っていた人が、途中駅でドアが開いた瞬間、立ったまま吐いたのだ。

私の手前にも何人かいて、辺りは悲鳴と怒号で騒然となった。その駅には1分も停車していただろうか。私は体半分とバッグにひっかけられ、犯人が甲高い声で叫んでいる女性にしょっぴかれて降りた後も、終電のため降りられず、必死にアルコールティッシュで拭き続けながら悪臭と非難の眼差しにさらされて乗り続けた。
クリーニング代はおろか、タクシー代も見込めそうにない犯人の様子に、載り続けることを選択したのだ。途中、状況を見ていたのか、降り際にアルコールティッシュを差し出してくれた紳士に涙が出そうになったりしつつ。

あの時、私は、ぎゅうぎゅうドアに押し付けられるのをこらえるのに精一杯で「後ろの人間の異常な様子」に気がつかなかった。

「少しでもイヤだなと思ったらその道を避ける。車両も変える」という先生の話を聴いてから、当たっているかどうか解らないまま、迷わず車両や道を変えるようになった。

そして今日。

久しぶりにかなり混んだ深夜の電車に乗らねばならず、疲れもあってかモノ凄く嫌な感じがしていた。
連日クタクタで頭が働かず、電車に乗る場所を決めようとウロウロしても決まらない。
どこをみても嫌な感じがする。

仕方なく乗ってからも嫌で仕方なかったが、次々乗って来るしどこも混んでるしと諦めて乗ってしまった。

微妙に身動きできない混み具合の中、しばらくすると私の頭上の吊革に掴まりながら居眠りしている私より少し小柄な女性が、私の背中に頭突きを始めた。

(もー!)

降りる駅が近づいてきたが、我慢できなくなって無理にでも離れたくなり、隙間をみつけて女性の前から1歩横にずれ、更に後ろが空いていたので2・3歩下がった。

結構離れたか…と思った瞬間、なんと女性はその場で吐いた。

周囲は悲鳴と息をのむのとで凍りつく。
さっきまで私の前に立っていた人は直撃。
突然の出来事に誰も動けず、助けようにも近寄りがたく電車は走り続けて密室のまま。

よくみたらバッグと靴にわずかに飛んでいたが、直撃より全然マシだと心拍数があがる。

なんということだ。
もしあのまま、我慢して立っていたら。女性を背中にしたままだったら。
ただの居眠りだと思ったのに…

駅に着き、我に返って汚れを落としていたらその女性が1人で顔を拭いていた。
自身も相当汚れてるけど、もっとひどかった人もいた。
この手の被害に遭うのは本当に本当に悲惨だ。犯人は大概謝りもせず、うやむやになってしまうから。

なのになぜか今日は怒りが沸いてこなかった。

ひっかぶった被害者が、その後も携帯ゲームを手放さず、激しい怒りも示さず降りていったからだろうか。

悩んだ末に、持っていた汗拭きシートの余りを彼女に渡して駅を去った。

ギリギリだったけど…最悪の事態を避けられたのはシステマ効果(@_@)??

* * *


この話、北川さんが香港でコンスタンチン・コマロフに話したところ、バカ受けだったとか(笑)
いつか直接会って話したいところです…私の最善の護身だと…。

古武術仲間には、「同じ車両に乗っていた時点でアウトでしょ」と冷たく言われましたが、究めていくとそういうことになるかもしれません(笑)

システマ仲間には、病気など3度死に目にあわれたという方で、「2度赤信号につかまったら、何かあるな、と考える」という人もいました。

1回目の事件後、しばらくしてシステマを始めたのですが、北川さんの話を聞いてからは、どんなに深夜で、酔った人のいない車両なんてなさそうな状況下でも、自分が「これならOK」と思う車両が見つかるまで、探すようになりました。
これ、意外とあるんです。昼間のように静かで、穏やかな車両がありました。
もし同じような状況にある方がいたら、ぜひやってみてください。
見つからなかったら、乗らないという決断も一つだと思います。

そもそも、終電間際に乗らないで済むように切り上げて帰るとか、電車に乗らなくて済む所に住む、タクシーに乗るとか、手段はいろいろありますが、電車通勤しかできない状況だったのでギリギリ慎重に選択することで危険をしのいでいました

今、福山に住んで2年近く、車生活となってからは、「満員電車」で頑張るなんて想像するだけでツラいですが、この手の「突然トラブル」は、実は電車に限ったことではないんですよね。飲み屋でもどこでも、ふとした瞬間に巻き込まれる可能性があります。
災害時の避難所、近所で何かあった時、交通事故の現場など…本当にどこで何があるかわかりません。
自分の体調管理なんかも含め。

なので、日頃から「自分の勘を感じる」努力、してみてはいかがでしょうか。
何も考えずに車に乗り込んで出勤、ではなく、近隣の様子、車の様子、道の状態などを見ながら。

「勘ってなんだかよくわからない」という場合は、「嫌な感じ」とか、「いつもと雰囲気が違う」とかでもいいでしょう。
身近な人の変化(あ、なんか今日カワイイな!とか)を感じるのと同じように、場の雰囲気を感じることができたら、降ってわいたようなトラブルから身を守ることにつながるかもしれません。





↑日頃のトレーニングを配信中!


#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #Systema #Система


[ 2019/06/24 13:34 ]

閑話 болтовня : | コメント(0) |
6月30日(日)13時~、2コマ開催します(会場は2F柔道場に決定)
6月の予定について、追加のご案内です。

次回は、26日(水)に東部市民センターにて夜間クラスですが、
次々回30日(日)は、13時より2コマ(13:15~、15:00~)クラスを開催することとなりました。
また、会場が2F柔道場に決まりましたのでお知らせします。


30日1コマ目は洋服を使ったトレーニングをやります!


タイムスケジュールは次のとおりです。


【次回】
日時:6月26日(水)19:45~21:15
会場:東部市民センター(児童室)/住所:福山市伊勢丘六丁目6番1号
会場詳細はこちら※外部サイトへとびます


【次々回】
日時:6月30日(日)開場:13時
1コマ目:13:15~14:45
/テーマ:洋服を使ったワーク(破れたり伸びたりしてもよい古着、胴着、ベルトなどをご用意ください)
2コマ目:15:00~16:30
/テーマ:未定
会場:福山市武道館(2F柔道場)会場詳細はこちら
住所:福山市丸之内一丁目9番6号※駐車場に関する情報はこちら
費用:1コマのみの場合…2,000円、2コマ参加の場合…3,000円



左上に見える明かりが武道場です



■参加などに関するお問い合わせ先:systema_fuku★outlook.com(池岡)
・★を@に変えていただけますと、メールアドレスになります。
・練習内容に関するお問い合わせも随時受け付けています。
・メールが届かない場合があります。大変お手数ですが、差し支えなければコメントの形でご一報いただいても構いませんし、当日お越しいただいてももちろん大丈夫です。




↑日頃のトレーニングを配信中!




#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #健康 #Systema #Система
[ 2019/06/23 18:07 ]

活動予定 | コメント(0) |
第38回 スティックで…

昨夜、新潟県、山形県および近県にて、大きな地震が発生したと報道で知りました。お住まいの方々がどうかご無事でいらっしゃいますように、心からお祈り申し上げます。
未だ余震や天候など予断を許さない状況ですが、現地では本当に大変な状況でいらっしゃることと思います。どうか、どうかお気をつけてお過ごしください。

* * * 

ふくの山では日曜、久々にスティックを使ったワークをやりました。
ナイフと素手の対応と、長いスティックを通して相手を感じる、また相手がアクションし始めた時に動き出す感じ(表現が適切でなかったらすみません)は、結局同じことなはずなのですが、久しぶりにやるとまた新鮮で、とても面白かったです。呼吸の大切さ、リラックス、姿勢をキープし、動き続けることに変わりはないのだな、と思いました。

内容は概ね次のとおりです。

・歩く(前、後ろ、横、5歩目でローリングを前後で、武器を持ってローリング)
・プッシュアップ&スクワット10カウント
・2人1組で互いにスティックの端を持ち押し合い、1人は息を吸って吐き、もう1人を崩す(①壁を使って、②壁なしで)
※足に力が入らないように気をつける


・上記を、手の平だけでやる


・互いにスティックを持ち、1度相手がぎりぎりの姿勢になるまで崩し、そこから相手が動いた方向と逆に振ってテイクダウン


・上記を、1対複数で
・壁に立っている1人のお腹にスティックの端を当てて押す(突くイメージ)。当てられている方は、呼吸で崩す


・上記を、1対複数で
※足踏みをしてみるなど、足をリラックスさせる



・壁に立っている1人に対し、複数でスティックで押さえつける。押さえつけられている方は、呼吸で崩す


・壁がない状態で、1人が3人からスティックで突かれた状態で立つ。突かれている方は、呼吸で崩す


・2人1組で、1人がスティックを掴みにいき、スティックを持っている方は、掴まれる前から呼吸を合わせて相手をコントロールし崩す
・2人1組で、1人はナイフでスティックを持っている方を突きに行き、スティック側はスティックを持っている腕にスティックで触れて崩す



・1対複数の連続ワーク。ナイフで順に突いてくる複数人に対し、スティックを持った1人がテイクダウンする

※一連のワークを動画に編集中です。今しばらくお待ちください!

「相手をギリギリのところでコントロールして、その後テイクダウンする」というワーク、ミカエルセミナーでよく見かけるものですが、よく考えると、やってもらうことはあっても、実際にやってみたことはありませんでした。思えば何でだろう、と不思議ですが、かなり高度な技術が必要でした。やってみると本当に楽し難しく(笑)

「ああ、動かしすぎた!」「これだとそのまま倒れちゃいますよね」といった声がそこここで聞かれました。
やってみても、(あ、これじゃない)とか、崩し過ぎた相手(=コントロールできていない状態)を力で何とかしようとしたりする自分がいてムズムズすることこの上なし。
でも、お互いそれを感じてやるのはとても楽しいひと時でした。時間がある時は、このワークで遊んでみたいと思います。

【次回】
日時:6月26日(水)19:45~21:15
会場:東部市民センター(児童室)
会場詳細はこちら※外部サイトへとびます
住所:福山市伊勢丘六丁目6番1号

【次々回】
日時:6月30日(日)⇒2コマになりました!
1コマ目:13:15~14:45 テーマ:洋服を使ったワーク(破れても問題ない古着、胴着、ベルトなどをご用意ください)
2コマ目:15:00~16:30 テーマ:未定
会場:福山市武道館(2Fまたは3F)(フロアは決まり次第ご案内いたします。開場は13時です)
費用:1コマのみの場合…2,000円、2コマ参加の場合…3,000円


■参加などに関するお問い合わせ先:systema_fuku★outlook.com(池岡)
・★を@に変えていただけますと、メールアドレスになります。
・練習内容に関するお問い合わせも随時受け付けています。
・メールが届かない場合があります。大変お手数ですが、差し支えなければコメントの形でご一報いただいても構いませんし、当日お越しいただいてももちろん大丈夫です。




↑日頃のトレーニングを配信中!




#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #健康 #Systema #Система



[ 2019/06/19 17:18 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>