FC2ブログ
第11回「相手をコントロールする」、セミナー復習クラスを開催しました
Добрый день (ドーブライ ジェーニ = こんにちは!)!

今週日曜、第11回目はミカエル&ダニールセミナーの復習をやりました。
テーマは「相手をコントロールする」。

東京では手から、大阪では足まで実践しましたが、今回一貫していた相手のコントロールの仕方。確かダニールはこんな風にまとめていたような。※理解違いでしたら、ご指摘ください。

1.緊張を与えてコントロールする
2.相手の中に緊張をみつけてそこをコントロールする
3.相手の入力を返してコントロールする
4.相手の入力をリラックスでコントロールする

1.のワークでは、とにかく手首が相当痛かったので、復習したらもっと痛めてしまうのでは…という不安はどこ吹く風、いつもやっている「つながること」を軸に、やわらかいコントロールに挑戦しました。

内容は概ね次のとおりです。
・冒頭はヴァレンティンWalk & ヴァレンティン体操
・手の平を使ってつなげて相手をコントロールする(1対1)
・手を通じて相手をコントロールする(1対1、1対2)
・足でつながる(1対1)
・寝っ転がって、全身を使って相手をコントロール。(仰向け、うつ伏せ…1対2、1対3)

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

セミナーの情報量で「うまくいく時」と「いかない時」の違いも気づけず、パンパンになっていたところもあったので、(ははあ、こういうことだったのね…)と思いつつ、ミカエルのいっていた「角度」が少しでもずれるとつながらず、スカスカになって力みが入ってしまいます。地道にトレーニングしかない、と思いました。

次回は22日です。引き続き、少し違った形でのミカエルセミナー復習になる予定です。お楽しみに(^^)!

【第12回】
日時:6月24日(日) 10時~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html
※費用は初回体験無料、2回目から2000円をいただいております。
※駐車場について…車でお越しの場合は、武道館の向かいにある砂利の駐車場をご利用ください。こちらは無料です。
詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
 

お問合せはこちら↓まで!
systema_fuku@outlook.com

★プチ福山 観光コーナー
福山武道館から車で5分ほど走ると、福山八幡宮があります。由緒はさかのぼること480年ほど、福山開祖と福山市民に親しまれる水野勝成公も祀られています。

広い階段
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

立派な随神門の向こうに…
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

静かな佇まい・合祭殿
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

各神社が祀られている小さな裏通り。澄んだ空気が気持ち良い
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

水野勝成公の名言を少し。経歴だけみると危険な荒くれ者かと思いきや、民を思う優れた治世者でもあったようです。

…『常山紀談』より…(参考 wikipedia)
「全ての士に、身分の貴い、賤しいはない。主君となり、従者となって、互いに頼み合ってこそ、世は立つ習いである。だから大事の時は身を捨てて忠義をなすのだ。汝らは我をば親と思われよ。我は汝らを子と思わん」
また、若い日を回想して、
「尺八1本を携えて虚無僧となって、日本国を巡り、ある時は堂塔で夜を明かし、ある時は野にも山にも寝て、様々な艱難にあい、人に謗られもした。しかし一言も嘘をつかず、仁に背く振る舞いをしなかったから、今の福山10万石があるのだ。下の者への情を知ったのは、虚無僧をしたからだ」


[ 2018/06/14 10:36 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<福山でシステマ 7月の活動予定 | ホーム | 閑話 болтовня : 危険察知と密室とMoving>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |