FC2ブログ
Moscow 第55回 チョコ風船事件
Moscowでの生活も終わりが近づいている。

劇場に行った帰り、鍵を開けて家に入ると、「プリビエートゥ」という少し間延びしたポリーナの声がした。
台所にいるようだ。ポリーナの声を聴くと、気が抜けてなんかほっとする。

ロシア語では、ただいま、お帰りという表現がないようで、「やあ」とか「こんばんは」、「頑張ってね」といった表現がそのまま挨拶になるらしい。未だになんていったらいいのか迷うけれど、ポリーナとは「プリビェート」で挨拶している。

着替えて台所に行ってみると、何か作業をしているらしい。
邪魔をしないように、少し夕食をいただこうと台所に行ってみると…ポリーナはぱっと見、大掃除をしていた。
壁やキッチンの棚やらそこかしこを拭いている。作業は大分終わったようだが、壁一面、作業場一面、茶色いものが飛び散っていた。ただならぬ感じだ。掃除は終わりかかっているけど、床にもまだ跳ねた跡がある。どうしたの、と聞くと、天井を指さした。
天井にまで飛び散っている。
ここは台所だ…この茶色は一体…。以前、東京の老舗百貨店のトイレでみた凄惨な現場が頭をよぎる。
でもここはキッチン。ポリーナがそんな粗相をするわけもない。でも、これ一体なに…?大体、どうやったらこのロシアのかなり高い天井まで、何かを飛び散らせることができるのか。かなりミステリーだ。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

ポリーナはにやにやして、レンジにのっかっている鍋の上のボールを指さしていった。
「ショコラータ」
ああ!茶色い汚れの正体はチョコレートだった。見回すと、テーブルの上に溶かして何かに使うためのミルクチョコレートバーがいっぱい置いてあった。でも、チョコレートを湯煎しただけでここまでぶっ飛ばない。首をひねっていると、ポリーナは説明しようとしていったん諦め、スマホである動画をみせてくれた。

その動画は、風船を膨らませてからチョコレートを流し込み、バルーンチョコなるものを作る、という衝撃的なものだった。
熱いチョコを膨らんだ風船に流し込んだら、そりゃ割れるでしょ…!科学の知識が乏しいので、私は単純にそう思って驚いた。
友人の誕生日パーティーがあり、そのためにサプライズプレゼントとして制作しているとのこと。しかし、1回で、ここまでキッチン中がチョコまみれになるだろうか。凄いな。

「アディン?(1回?)」
「チットゥリ(4回)」

4回!!!4回も割ったの?!そのまま作業を続けた結果、台所中がチョコまみれになったらしい。
マジか…普通1回で懲りないかしら。2回、3回はあるかもしれないけれど、どうしたら割れないか考えたり、1度掃除したり…しないか。このポリーナの大らかさが好きだ。そしてお母さんのガリーナは別の部屋でテレビを見ていたらしいが、チョコ風船大爆発については何にも気に留めず、うまくいったの?というような会話をして台所には現れなかった。
その後、夜半にはいったん作業をやめたらしく、友達に電話してどうしたらうまくいくかを話し合っていたらしい。

工夫の後?
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

後日、どうだった?と聞くと、部屋に案内してくれた。色づけまでして、力が入ってる…!
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

割れないような工夫をした結果なのか、中には友人がワインが好きなので、ワインも入っている、といっていた。割れたらワインが飛び散るのか、瓶ごと入れたのかまで聞かなかったけど(笑)うまくいってよかった。

本気の誕生日パーティーの準備にいいなあと思った。一度ペリメニパーティーに参加させてもらったけれど、それも和気あいあいと、一緒に作りながらお菓子を食べたりお茶を飲んだり、すごく楽しかった。街を歩いていると、東京のような隠れ家風な素敵なカフェも沢山あるけれど、なんとなく、お店貸し切りでなく、家に招いてホームパーティをやっているイメージが強い。特に女性と話していると、そういう印象だ。

天井が高くて広い家。Moscowにきてから3軒のお宅にお邪魔したけれど、どの家も居間が広かったり、壁の装飾が素敵だったり景色がよかったり、とにかく暖かいし、居心地がとてもよかった。手作りの料理…飲み物や漬物なども含めて…でもてなすのが普通なようだった。料理がてんでダメな身としては、すごいなあと思うとともに、家でまったりパーティー、楽しそうだなあとしみじみ思った。もちろん、どの家もそうというわけではないのだろうけれど。


●今日のロシア語

шоколад(ショコラートゥ) チョコレート

(2017.11.25)


[ 2017/11/26 10:20 ]

Moscowでの生活 | コメント(0) |
<<Moscow 第56回 旅の終わりと追記の件 | ホーム | Moscow 第54回 劇場「Ромэн」にて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |