FC2ブログ
Moscow 第42回 サーカスへ!!!!!
昨夜、初めてサーカスを観に行った!
20世紀に人気を博し、日本でも公演を行っている「ニク-リン サーカス」。
ロシア名では「Μосковский цирк Ηикулина」。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

誘ってくださった方から事前にいろいろなサーカスのお話を伺っていたので、本当に楽しみだった。
今回は電車に乗らず歩いて移動。
電車で行く場合の最寄駅は写真のツベトノイ・ブリバル。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

駅を出て向かって右側、歩いてすぐ。行く途中にスーパーやちょっとしたデパート、サーカスのすぐ隣にはカフェや大きな食堂もあるので、空き時間があれば過ごすこともできる。
チケットは一番高くて3500P、そこから500P刻みで、最後は500Pの席まであった。今日は2500Pの席で観覧。それでも1番前から6番目の位置で、高さ十分、間近で良く見えた。2~3時間前には、チケットを買っておくと安心か。

チケット売り場。正面入口とは別の、向かって右手の下の方に入口がある
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

正面入口前のフォトスポット。
ニク-リン氏の銅像。子供たちは車に乗ったりポーズをとったり様々
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

劇場外の様子。ニク-リン氏の衣装や靴など、ゆかりの品も展示されていた
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

盛り上がって買ってしまったポップコーンとお土産
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

サーカスはとってもとっても素晴らしかった。ロシアの新たな一面を観た気がした!
チケット代が安すぎるくらいのクオリティは間違いない。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

こちらで暮らして1か月を過ぎて、システマや語学学校、ステイ先のファミリーや友人、レジのおばちゃん、街の人など、多くの地元の人と会ってきたけれど、国の雰囲気というか、良い意味であまり細かくなく(私には本当に合っている…)、おおらかな国民性を感じていたので、日本でよく目にするスポーツや芸術のロシアの厳密でストイックなイメージは、あまり感じない日々だった。バレエや演劇にも行きたかったけれど、今回はトレーニングと学校がメインだったり、チケットの買い方がよくわからないなど、理由をつけてはなかなか踏み出せずにいた。

そんな中での今日のサーカス。
子供が一瞬で引き込まれるピエロのユーモアセンスと多彩な芸、美しい舞踏、綱渡りなど空中での様々な動き、そして動物たちのど迫力。動物園でも見たことなかったような、大きな熊が、実に3頭も水牛かと思われる牛の上に乗ってガンガンステージを走っている。民族衣装をまとった男性達が馬に乗って様々な曲芸をこなし、そこに王女とおぼしき女性も馬に乗って登場し…とストーリー仕立てで展開するショーの数々。自転車のアクロバットチームもいるなど、とにかく圧巻のステージだった。猿の完璧な人間の演技、カラフルなオウムたちが繰り広げる数々のアクション。システマ的には…テンションを感じさせない高所での演技、物凄く長い鞭の使いこなしている様子などが気になった(笑)あんなに長い鞭は初めて見た。
また、ずれているけど、牛も、馬に乗られると思っていなかっただろうし、熊も牛に乗って走るとは思ってもみなかっただろうなと思った…。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

このサーカスを通じて、ロシア人の文化…システマのインストラクターや今回出会った人々をはじめ、この国で暮らす人々の人格が形成される背景、その一部を感じることができた。素晴らしい体験だった。この値段で圧巻のショーが楽しめるので、行かれる方にはぜひおすすめしたい。

タイミングよく一緒に行くことができて、本当によかった。サーカスへの扉を開いてくださった友人に心から感謝。

最後に、隣の食堂で並んでいたスイーツ。食事もリーズナブル、22時過ぎると18%オフでお得。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


●今日のロシア語

цирк(ツゥィールク) サーカス

(2017.11.10)


[ 2017/11/11 13:36 ]

Moscowでの生活 | コメント(0) |
<<Moscow 第43回 ちょっとした情報 | ホーム | Moscow 第41回 ザイコフスキークラス / Mr.トレーニングの教え>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |