FC2ブログ
第38回 スティックで…

昨夜、新潟県、山形県および近県にて、大きな地震が発生したと報道で知りました。お住まいの方々がどうかご無事でいらっしゃいますように、心からお祈り申し上げます。
未だ余震や天候など予断を許さない状況ですが、現地では本当に大変な状況でいらっしゃることと思います。どうか、どうかお気をつけてお過ごしください。

* * * 

ふくの山では日曜、久々にスティックを使ったワークをやりました。
ナイフと素手の対応と、長いスティックを通して相手を感じる、また相手がアクションし始めた時に動き出す感じ(表現が適切でなかったらすみません)は、結局同じことなはずなのですが、久しぶりにやるとまた新鮮で、とても面白かったです。呼吸の大切さ、リラックス、姿勢をキープし、動き続けることに変わりはないのだな、と思いました。

内容は概ね次のとおりです。

・歩く(前、後ろ、横、5歩目でローリングを前後で、武器を持ってローリング)
・プッシュアップ&スクワット10カウント
・2人1組で互いにスティックの端を持ち押し合い、1人は息を吸って吐き、もう1人を崩す(①壁を使って、②壁なしで)
※足に力が入らないように気をつける


・上記を、手の平だけでやる


・互いにスティックを持ち、1度相手がぎりぎりの姿勢になるまで崩し、そこから相手が動いた方向と逆に振ってテイクダウン


・上記を、1対複数で
・壁に立っている1人のお腹にスティックの端を当てて押す(突くイメージ)。当てられている方は、呼吸で崩す


・上記を、1対複数で
※足踏みをしてみるなど、足をリラックスさせる



・壁に立っている1人に対し、複数でスティックで押さえつける。押さえつけられている方は、呼吸で崩す


・壁がない状態で、1人が3人からスティックで突かれた状態で立つ。突かれている方は、呼吸で崩す


・2人1組で、1人がスティックを掴みにいき、スティックを持っている方は、掴まれる前から呼吸を合わせて相手をコントロールし崩す
・2人1組で、1人はナイフでスティックを持っている方を突きに行き、スティック側はスティックを持っている腕にスティックで触れて崩す



・1対複数の連続ワーク。ナイフで順に突いてくる複数人に対し、スティックを持った1人がテイクダウンする

※一連のワークを動画に編集中です。今しばらくお待ちください!

「相手をギリギリのところでコントロールして、その後テイクダウンする」というワーク、ミカエルセミナーでよく見かけるものですが、よく考えると、やってもらうことはあっても、実際にやってみたことはありませんでした。思えば何でだろう、と不思議ですが、かなり高度な技術が必要でした。やってみると本当に楽し難しく(笑)

「ああ、動かしすぎた!」「これだとそのまま倒れちゃいますよね」といった声がそこここで聞かれました。
やってみても、(あ、これじゃない)とか、崩し過ぎた相手(=コントロールできていない状態)を力で何とかしようとしたりする自分がいてムズムズすることこの上なし。
でも、お互いそれを感じてやるのはとても楽しいひと時でした。時間がある時は、このワークで遊んでみたいと思います。

【次回】
日時:6月26日(水)19:45~21:15
会場:東部市民センター(児童室)
会場詳細はこちら※外部サイトへとびます
住所:福山市伊勢丘六丁目6番1号

【次々回】
日時:6月30日(日)⇒2コマになりました!
1コマ目:13:15~14:45 テーマ:洋服を使ったワーク(破れても問題ない古着、胴着、ベルトなどをご用意ください)
2コマ目:15:00~16:30 テーマ:未定
会場:福山市武道館(2Fまたは3F)(フロアは決まり次第ご案内いたします。開場は13時です)
費用:1コマのみの場合…2,000円、2コマ参加の場合…3,000円


■参加などに関するお問い合わせ先:systema_fuku★outlook.com(池岡)
・★を@に変えていただけますと、メールアドレスになります。
・練習内容に関するお問い合わせも随時受け付けています。
・メールが届かない場合があります。大変お手数ですが、差し支えなければコメントの形でご一報いただいても構いませんし、当日お越しいただいてももちろん大丈夫です。




↑日頃のトレーニングを配信中!




#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #健康 #Systema #Система



[ 2019/06/19 17:18 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<6月30日(日)13時~、2コマ開催します(会場は2F柔道場に決定) | ホーム | 第37回 動きに慣れる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |