FC2ブログ
3/13、15 基礎クラスメモ/歩く
Здравствуйте!!(ズドラストビィチェ=こんにちは!)

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg
武道館2階、柔道場がメイン練習会場と化しています

今週水曜と金曜のワーク内容を、メモします。

◆水曜は、前回同様、以下のとおりでした。

・歩く(10分)
・武器でマッサージ(各5分)
 【スティック(長・短)/ウィップ(ボルチャッカ・ナガイカ)/ガン(ゴム・ガス)/ナイフ(刃の部分が長め、短め)/スコップ/チェーン】
・武器に導かれて足以外で歩く(各3分程度)

◆昨日は、同じ「歩く」を違うテーマでやってみました。

・横になって4つの音を聴く(ヴラッドセミナーの冒頭でやった、【4つの音】)
・4つの音を意識しながら、ゴム底の内履きを履いて木の床の上を歩く(歩く時は、足から動く)
・各種武器を持って歩いてみる
・上記を両手持ちでやってみる

2階の柔道場は人が一人もおらず、時々3階の居合の音や、鳥の鳴き声が聞こえる程度の静けさ。
周囲が静か過ぎると、横たわっていても(4種類も聞こえるかな)と思いましたが、(もっと聴こえるはず)と思って耳を澄ませていくと、少しずつ慣れて音を拾えてきます。鳥の鳴き声も、カラスと他の鳥の声が何種類か聞こえる…という感じで。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg
しかし、いざ「音を聴きながら歩く」段になって一歩踏み出した瞬間、聞こえていた音が一気に遠のきました。自分の足音がうるさすぎたのです。元々かかとからガンガンついてしまう癖があるのですが、足音がうるさすぎて、音を聴きながら歩くことは難儀でした。

思い出してみると、ミカエルやブラッドの足音が気になったことはありません。11月にブラッドが物凄いスピードで歩く見本を見せてくれた時も、周囲の音があったとはいえ、気になりませんでした。音が吸い込まれていくような歩き方のようにみえました。
むしろ、ブラッドが普通の歩き方を真似た時、かかとをつき、身体を揺らしながら歩いていたのが印象的だったくらいです。
うまくいえませんが、諸々「ブレているな」と感じる歩き方でした。
ザイコフスキーはわざと足音をたてることがありますが、普通に動いている時(トレーニング中)は、やはり足運びが静かだったように記憶しています。

さて、4種類の音を拾うために歩きだすと、足の着地の仕方には慎重になります。夜中の森で、チーム対抗戦のゲームをやり、誰にも気づかれないように気配を消しながら進もうとしたトロントキャンプの時を思い出しましたが、あの時は「見つからないように」と夢中でした。しかし昨日は「見つからないような雰囲気を出すトレーニング」と考えてしまったせいか、どういう風に歩いたらいいのか途中でからわからなくなってしまいましたが、それでも発見がありました。

足音を少しでも小さくするため接地に注意し、姿勢を整えて耳を澄ませて歩き続けていると、ふと、木の壁に、釘の色と同系色の蝿が一匹、とまっていたことに気づきました。さらに、天井にクモが一匹。
ただ(歩こう)と往復した時には、2匹がいたことには全く気づきませんでした。ニンゲン以外には気づかなかったと思います。
音を拾おうと足運びに慎重になった瞬間、彼らがいたことに気づいたのです。
システマのマスターや、お寺で修行を積んだ人の話でいわゆる「離れた部屋で線香の火が消えたことを察知することができる」系の逸話をいくつか聞いたことがありますが、それはおそらくこういうことか、と思いました。
普段の自分が、いかに何も聴かずに見ずにに歩いていることか…。恐ろしいですね。

さらに、武器を持って歩いてみることにしました。

発見1:モノを持っただけで歩きのバランスが崩れる。足音が一気に大きくなり、また一から調整し直し
発見2:スティック(長短)、ブーメラン(木製)、チェーンは、持ってもそんなに手の中のバランスが崩れない(違和感がない)
発見3:ナイフ、特にウィップ、スコップなど、柄があって先に金具がついているようなモノを持つと、手から伝わる情報量が増えてバランスが崩れやすくなる
発見4:「考え事」を始めると、母指球に体重がかかり、膝の内側に負担がかかり始める

漠然と、もし、歩いている最中に手の中から「歩くことと関係のない情報」が頭に入ってきたら大変なことになるなと思いました。
ナイフやスコップだけでも、相当な「情報」が入ってきました。蝿やクモのことを忘れてしまうような。
ウィップなんかは、持ち手や表面は皮で、その先端に鉛が入っているという情報が頭に入っているせいか、バランスが本当にとりにくいと感じました。持ちながら、あちこち緊張して普通に歩けないイメージでしょうか。

入ってくる情報が【重さ】なら、日頃無意識にやっているバランス調整能力で脳を使うこともありませんが、いわゆるスマホからのゲームやネットなどの歩くことと関係ない情報だったらどうでしょう。
昨日はスマホを持って歩きませんでしたが(笑)歩みのバランスはグチャグチャになりそうです。

時折音楽を聴きながら走ったり自転車、車を運転したりという方をみかけますが、走るために聴く、聴きたいから走る、眠気をとばすために聴く…という別の目的があることを考えれば、そこまで問題はないのでしょう。ドライバー向けのラジオなんかもありますしね。何のために歩くのか、ですね。

また、歩き慣れしてくると、静かな道場の中ではモヤモヤ考え事が浮かんできました。
(ブログにあれ書こう、あ、これも、書き出しはこんな感じで…ああメモしたい…でも今はダメだから覚えておこう…夕食はどうしよう…あのスーパーに寄って…いや、野菜がほしいから…)
本当にとりとめもなく、次々と浮かんでくるのです。そうするとまた足元がおざなりになって、内側重心になってしまい、かかとを強くついて母指球で蹴る、日頃の歩き方に戻ってしまいました。

これまで3回、歩くことをメインに武器に触れるトレーニングをしてきたつもりでしたが、何にもわかっちゃいなかったなーと深く反省しました。ま、千里の道も、一歩から!


【3月のクラス】
◆土日クラス:
17日(日) 10時~ 福山市武道館3階
24日(日) 10時~ 福山市武道館2階
◆基礎クラス:
毎週水曜・金曜 13時~ 福山市武道館2階か3階

#システマ #福山市 #Система #Systema #ロシア武術
[ 2019/03/16 16:04 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<ロシア語で(по-русский):トレーニングで使う武器の名称 | ホーム | ロシア語で(по-русский):3月8日は女性の日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |