FC2ブログ
ブラッドセミナー大阪!/ブラッドが教えてくれたこと
少し時間が経ってしまいましたが、ブラッドin 大阪が先週土曜に終わりました!

東京とまた違った展開で、とても面白かったです。参加してよかった、と思いました。


大阪のテーマは「Personal Protection 大阪セミナー 2018」。

システマ大阪のwebサイトでは、次のように案内されていました。


■午前:Protect Yourself(自分の安全確保)
■午後:Protect Others(周りの人の安全確保)


当日はまさにその通り展開しましたが、とてもシンプルにしかし次々とレベルアップして展開したその内容は、できればシステマの上達に大きくつながる大切なキーワードだったように感じます。なんと申しますか、虎の巻のような。

午前中のワークはぐるぐる歩きながら行われ、ふと時計を見た時には2時間が過ぎていました。
だらだらやっているわけではないし、1つのワークを長くやるわけでもないのですが、時間がどんどん過ぎていくのです。
ブラッドもデモを沢山やってくれたのでそれもあったかと思いますが、これには驚きました。

午後のテーマでは、ブラッドが一人の人を抱えながら2人で走るという妙技を見せてくれて、それがまた圧巻でした(笑)
凄いスピードで、とにかく速い!!!おそらく、ニュースや映画なんかで、要人警護らしき人々は見たことがありますが、技術があるにしても、こんなにスムーズに走り抜けることができるなんて、となぜかウキウキしてしまいました。
本当に凄かったです。
私は150㎝なので、自分より大柄な人を抱えて走るのは厳しいだろうと思いましたが、それでもきちんとやれば、なんとかなりそうでした。ブラッドに抱えられて飛ぶように走ってみたかったです(笑)


* * *

午後、私はブラッドに1つの質問をしに行きました。

ぐるぐる歩きながらワークをする時のことです。

「自分が殴られたくない相手に限って後ろから思いっきり殴られてしまう。どうしたらよいか」

数年前まで、ミカエルやブラッドが来ると、必ず質問に行っていました。
彼らの言葉で、自分が感じている事象をどうとらえることができるのだろう、または処理することができるのだろうと知りたかったからです。当時は差し迫った問題をいろいろ抱えていたので(笑)

ミカエルやブラッドは、いつも丁寧に、とてもシンプルに質問に対して答えてくれました。それはとても心に残るもので、ワークを交えて答えてくれた時もあり、本当に嬉しかったです。今でも覚えています。

近年めっきりいかなくなっていたのですが、今回聞かずにいられなくなりました。
ここからは個人的な見解なので、気を悪くされたらすみません。


東京でも大阪でも、「歩きながら〇〇をする」というワークがありましたが、その時、後ろから思いっきりぶん殴ってくる人が必ずいるのです。言い方を変えれば、必ず強烈な拳を食らってしまうのです。
どのくらいの威力かといえば、頭がぐりん、と100度くらい回ってしまう程度。

そういう攻撃を受けない、ないしは受けてもうまくかわすのもワークのうちなのにいちいちなんなの…と言われると耳が痛いんですが(笑)

今、そこまでやれってブラッドは言った?とキレたくなる威力でぶっ飛ばされるのです。
しかも、それが知っている人だったりすると、なおさらどうにもならない怒りや悲しみがごっちゃになって、一日が台無しになりそうになります。そこまでやらなくても十分足りてます、と。
もちろん多くの人がそうではなく、ごく一部の話です。
逆に弱すぎたらワークにならないので、そういう時、自分へたくそだな、と反省するのですが、やりすぎは勘弁して、特に顔や頭をぶんなぐるのは、と思うのです。実際の場面ではもちろん容赦ないでしょうから、良い練習といえばありかもしれませんが。

正直、ぶん殴ってくる人も、ぶん殴っている自覚がないことは、見ていればなんとなくわかります。もともと固く、かつ親身な気持ちでかましてくるんだろうなと。だからその人には悪気はないんですよね。

ブラッドがセンシティブに展開すればするほど敏感になっていくので、びびりの私には厳しい状況でした。
何かに怯えて文字通り逃げ回っているような(笑)

それでもなぜか、どんなに警戒しても、一番痛いのを食らう時ほどまったく反応できないのです。
打つ側がリラックスしていること、実は自分が何もわかっちゃいないだけかもしれません。
しかしこのままでは実生活で肝心な時に一発やられておしまいになってしまうので、質問しました。

ブラッドは即答でした。

「歩き方だ」

言葉で少し説明した後、二種類の歩き方を見せてくれました。
セミナー中でもデモで見せてくれましたが、一般的な歩き方。
一歩踏み出す毎に肩が少し上下します。
究極に普通で、あ、ブラッドが一般人になった、と思いました(笑)

もう一つは、全く上下せず矢のようなスピードで流れるように滑り歩く方法。
速い。そして気配がない。身体に意志が感じられない、何も考えていないっていったら伝わるでしょうか。
頭の中がエンプティな感じがしました。心身ともに、こちらが追いつかないのです。

100人近くいる会場で、知っている人も知らない人もいて、どの人も一定の緊張がある状況。
自分がそこにいることが、どうして狙ってくる相手にバレてしまうのか。

ブラッドの「捕まえようのない」歩きは、衝撃でした。


その後、またぐるぐる歩いた時には、誰からもガツンと食らいませんでした。
誰の視野にも入らない、少し寂しい感じがするくらい。

既に忘れかけていますが、この歩き方、マスターしたいものです!



【次回のふくの山】
12月2日(日)10~12時  武道館2F 柔道場

ブラッドセミナーのお土産クラスになる予定です。
こうご期待!!




↑日頃のトレーニングを配信中!
[ 2018/11/28 15:31 ]

あちこちでシステマ②東京・大阪編 | コメント(0) |
<<第23回 ブラッドセミナーお土産の回 | ホーム | ブラッドセミナー東京!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |