FC2ブログ
ブラッドセミナー東京!!
ブラッドセミナー東京、二日間の日程が終わりました!!!

昨日のうちに、内容をアップしようと思っていたのですが、あまりに盛沢山のため、断念しました(笑)

今回のセミナーのテーマは「アウェアネス スピード パワー」。

その通り、聞くこと、見ること、その記憶、状況の把握、足、手首、胸を使うこと、相手との距離の取り方、大勢の中でパートナーをコントロールし続けること、そこから最後は完全な相手のコントロールなど、本当に盛沢山でした。

印象的だったのは、「今は感じるんじゃなくて、見えてるかどうかだから」とブラッドが話していたワークでした。
そんなに特別なワークではないのですが、感覚に頼るだけでなく、そもそもその場をちゃんと見えているか、把握できているか、そこが大切だということを、両日のオープニングで学びました。

感じて感じて…と感じるばかりで、それはそれでよいこともあるかもしれませんが、盲目的になっていたようにも思います。
案外、ちゃんと見えていないでしょう?というブラッドの言葉は個人的にはドンピシャでした。
人が多いとワーク中にぶつかりまくってしまい、しかしそれもまた、周りが見えていないからだと思うので、難しいなと思いました。
ブラッドは真後ろにいても気配がなく、かつ当然ぶつかることもなく、ふっと現れてふっと人混みに消えていきます。
見事だなあと思いました。

また、ブラッドの手が、羽の生えた鳥のように見えた時もありました。
ナイフを制しているのですが、ナイフをコントロールしているのではなく、相手はもはや「モノ」のようで、相手を一つのものとして全身をコントロールしてしまっていて、その操っている手が、まるで別の生き物のように見えました。

何度か組んでいただく中で、二日目の最後に、「ナイフを胸でさばく」というワークをやりました。
顎をひいていないと顔が斬れるのでは、と組んでいる方と話していて、しかしブラッドが顎をひいているかというとそうでもないような、と感じて聞こうとすると、聞く前に「Sure」との回答。
そしてブラッドが何をしてくれたかというと、鼻を指さして「ここにナイフをあてて」と示しました。
(ええ!鼻?!!)と思って当てると、なんと鼻と舌を使ってべろり、とナイフを避けたのです。
びっくりしました(笑)この百面相、夢に出てきそう、と思いながら2日目が終了。

本当に、本当に盛沢山でした。
周囲の理解に合わせて、進んだり戻ったり、別のワークをとり入れてみたり、ブラッドがインストラクターへ伝えるワークの実践の仕方を、体現しているようでした。

初日から何度もアグレッシブな雰囲気にのまれそうになりましたが、組んでくださった方が、その都度、そっと我に返らせてくださった気がします。
お世話になった皆さん、ありがとうございました!!

続いて大阪!!
楽しみです(^^)/!




↑日頃のトレーニングを配信中!
[ 2018/11/18 23:21 ]

あちこちでシステマ②東京・大阪編 | コメント(0) |
<<ブラッドセミナー大阪!/ブラッドが教えてくれたこと | ホーム | 動画、はじめました!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |