FC2ブログ
第18回 ナイフワーク(2)
Добрый вечер!(ドーブリィ ビーチェル=こんばんは!)

昨日は9月の第2回目。
雨が降りしきる中、また緊急メールが鳴り響く中でのトレーニングとなってしまいましたが、お二人にお越しいただきました。ありがとうございます。
雨が降り続けるとなんか不安になるようになってしまうとは思いませんでした。今もやまず、まだまだ警報のど真ん中です。立て続けの災害で、各地で雨が降ると危険な状況になる土地が増えています。どうかお気をつけて…!!

さて、先週に続き、ナイフワークをやりました。
以前、「刺す」ワークをやりましたが、今回のテーマは「斬る」。うっかり何度か刺す動作を入れてしまいましたが、分けて練習するとわかりやすいなあと思いました。
内容は概ね次の通りです。

・歩く、交差歩き、後ろ歩き、ローリング
・カバンを持ってうつ伏せで前進、仰向けで前進
・仰向けで、横になった状態で前進
・プッシュアップ(10で上がり、10で下がる)、スクワット(10で上がり、10で下がる)

・1対1で、トレーニングナイフを振り回してくる相手を避ける
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・1対複数で、1人がトレーニングナイフを振り回し、残りの人数でそれをすり抜ける。初めは斜めに振り回すのみ、次に横バージョン、それを混ぜて。
・1対1で、1人がゆっくり斬りかかり、もう1人の体に当て、斬られた方は、斬られた所を起点に動き出す(避ける)。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・上記を1対複数で
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・上記を、斬られる方は、ナイフが当たらない様に避ける。
・さらに、斬られる方は、ナイフが当たらない様に避けて斬りかかってきた相手の手に片手で触れる。
※このワークの前に、左右にステップを踏みながら、両手を自然に上げるトレーニングをやりました。腕には力を入れません。腕に力を入れたままだと、ステップを踏みながらかがんだりした時に腕も一緒に下がってしまいます。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・次に、斬られる方は、両手で触れる。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・最後に、斬られる方が、斬りかかってくる方をテイクダウンする。その時、手だけで相手を引っ張るのではなく、身体の中心をとるように心がける。
・上記を1対複数で
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


インストラクターから「(練習で)斬られる所から始まる武術は珍しい」という言葉がありましたが、実際に刃が当たる→避ける→避けながら相手に触れる→重心の崩れている相手は崩しやすい、というこの流れ、3通りをじっくりやるととても分かりやすかったです。

刃を当てられた時、どっちに動いたら正解なのだろう、と頭で考えてしまうのですが、斬られると、確かに「いたた」と言いながら無意識に身をよじって逃げようとしていて、実はその動きのままでよいというのがまた新鮮でした。いかに頭で考えすぎか(笑)
テイクダウンは「相手が崩れない、どうしよう」と思うことが始終でしたが、今回はまずは相手をよく見て始めることができたので、とても勉強になりました。力まずカームに相手をしてくださった皆さんにも、本当に感謝です。
ありがとうございました!


次回は、少し空いて10月になる予定です。
決まり次第、ブログでご案内しますのでお楽しみに~!!




↑日頃のトレーニングを配信中!



#システマ #福山市 #護身術 #ロシア武術 #健康 #Systema #Система
[ 2018/09/10 00:36 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<福山でシステマ 10月の活動予定 | ホーム | 第17回 ナイフワーク>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |