FC2ブログ
第14回 ダニールセミナーお土産クラス
Здравствуйте!(ズドラストビィーチェ=こんにちは!)

昨日、台風による大雨の中、第14回を開催しました。
豪雨災害の甚大さを鑑みれば、危険を伴う恐れがあるため、中止すべきかと悩みましたが、連絡が行き届かず、お越しいただく方もいるかもしれないということで、インストラクターは会場待機とご案内差し上げたところ、2名の方にお越しいただきました。
本当にありがとうございました。
また、参加をぎりぎりまでご検討いただいた皆様も、本当にありがとうございました。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


さて、今回はダニールセミナーの内容を伝える内容でしたが、私もセミナーには参加しなかったので、今回が初体験。インストラクターが感じたこと、体験したことを聞いて印象的なことがいくつかありました。

・意識して呼吸を使わずに相手を感じてみる
・上記とともに、相手の中心をとる
・その際、自分の身体に緊張が生まれないように、溜まらないようにする。緊張した部位がある場合は、指先や下半身に逃すようにする

など。ワークの内容は、主に以下のとおりです。

・1対1。寝転がっている1人の身体のどこかを、もう1人が押す。押された方は、呼吸でつながらないようにして、相手の中心をとる。これを、立って、座って実践。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


・1対1。立った状態で1人が1人の腕、足などを捻る。ひねられた方は、呼吸でつながらないようにしつつ、相手の中心を意識して、緊張がたまらないように、自分が常に良い姿勢であるよう保つ。これを、座りバージョンでも実践。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・1対1。お互いナイフを持ち、1人がナイフを構え、もう1人はナイフを持った手を使って相手を崩す。この時も、力づくでひっぱるのではなく、あくまで相手の中心をとる。これを、静止した状態からと、動きながら、実践。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

・上記ワークの2対1。これを、立った状態と、膝立ち、寝転がった状態のそれぞれで実践。
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


1つ1つのワークに時間をかけて、いろいろなパターンでやりました。
あえて呼吸を封印してみることで(といっても無呼吸ではありません)、呼吸を意識するとすぐ姿勢がよくなって相手とつながってしまう効果の絶大さと、相手の感触、内部の動きをよくよく感じてみる、というのは、また新しい発見がありました。

次回は、来週の日曜日です。引き続き、また少し違ったアプローチもいれながら、ダニールセミナーの内容を深めていきたいと思います。奮ってご参加ください!


【次回】
日時:8月5日(日) 10~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html
※お車でお越しの方へ、駐車場情報はこちら

お問合せはお気軽にこちらまで!

systema_fuku@outlook.com (池岡)


[ 2018/07/30 16:01 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
<<第15回 ダニールセミナーお土産クラス(2) | ホーム | 【情報更新】7月29日(日)のトレーニングについて>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |