FC2ブログ
閑話 болтовня : 車の運転とシステマ
Здравствуйте!(こんにちは!)

ちょっと一息。


福山に来て4か月が経ち、日常的にMT車(マニュアル)を運転するようになりました。車の運転を通して感じたことを少し。
日頃乗車しているのは、いけふくの愛車でSUBARU社のPLEOです。


愛と感謝をこめて、「プレちゃん」
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


関東にいた頃、自車はなく、実家のAT車の運転でさえドキドキだった私。
実家の家訓でMTで免許を取得していましたが、ミラーの確認、苦手な右折、歩道に人はいませんか…と当たり前の確認が、もう不安で低血圧が上がり(笑)不安で不安で、本当に向いていないなと思っていました。しかしここは車社会の福山。数か月は歩きだけでは時間がかかるので、いけふくの自転車を借りて街を駆け回っていました。


これまたおしゃれな、折り畳みなのに10段変速の名車
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


といってもそうもいっていられません。
今年のお正月、神奈川に眠っていたプレちゃんを迎えに行き、数回のいけふく路上教習を経て、高速で広島へ向かうロングランへ。半クラッチって…?アクセルとブレーキ。クラッチもあるけど、どれだっけ…ミラーはいつどれをみてどこに気をつけたらいいんだっけ?と不安だらけのスタート。
遥か昔、教習時代にエンスト、坂道発進ではガチエンストを繰り返したことを思い出しながら、夜更け、白く鎮座する富士を横目に「高速の方が街中より走りやすいから大丈夫」という頼もしいいけふくを助手席に、長距離の旅に出ました。


旅始まって厚木市周辺
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


各地のSAにて!① 足柄(下り) と 癒しの「みちまる」
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


一度走り出したら、次のサービスエリアに入るまで交代できません。自力でウィンカーを出して、速度を落として、カーブしまくって駐車場の空きを探して、歩行者に注意して無事駐車できるまで。高速では恐怖で目がしばしばする癖がある私。(ダメだ、緊張マックス、ブレーキ踏んだらエンストするから踏めないけど踏まないと止まれない…!)と頭の中がパニックに覆われ、ディズニー映画「インサイド・ヘッド」状態に。

しかし、ある緩いカーブを曲がる瞬間、ふと気づきました。


各地のSAにて!② 深夜のNEOSA岡崎
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


(あれ。)
手が、脳を無視して動いている、と。

おいおい、それ大丈夫?と突っ込みたいところですが、そのハンドリングは、心のパニックを無視した、微妙で慎重な、まるで別人の腕でした。頭の中の感情と違う身体の動き、その突然のズレの感覚に驚き、我に返りました。
(なんだ、なんか動いている。私知っているじゃないか)と。

高速自体は何度か走ったことがありましたが、MT車での走行は10数年ぶり。久しぶりなのに身体は感覚を思い出し始めていたのです。ATで途中走っていたこともあるかもですが、大学生の頃、免許はとったけど運転が怖くて、と話していた時、クラブチームの先輩に「自転車と同じ」と言われたことがありました。一度乗り方を覚えたら忘れないから大丈夫だと。


各地のSAにて!③ 寒すぎて凍り付いた屋根上の荷物 / 「みちまる」とふくろう自販機



と同時に、ブラッドの言葉を思い出しました。「脳は、情報を分析する場所である」と。
運転がうまい、下手だという自負は役に立ちません。苦手だから慎重に運転しなくてはと注意してドライビングに反映させるのは有効ですが、どうみても感情より、「目から入る情報だけを、どう判断するか」の方が大事です(と思います)。
もちろん、最低限の交通ルールも。

感情は厄介です。
ともすれば身体を縛り、「…だから運転しない」「…●●しない」とその可能性を奪ったり、人の運転に対して怒りを感じたりて乱暴になったりしかねません。割り込んでくる車、よろけている自転車、片側しかみないで飛び出てくる車…いずれも自分もやっているかもしれませんが、都度、気持ちが振り回されないよう、プレちゃんと会話しながら走っています。我に返れ、と。


各地のSAにて!④ ここまで来たよ 岡山



運転をしたことがないと、運転する感覚はなかなかわかりませんが、しいていうなら、機械に乗って池袋や新宿、渋谷駅構内を歩く感じです。あの雑踏を、人はよくぎりぎりの距離を保って歩きます。しかし疲れていたり何かに夢中になっていたりすると、ぶつかったり喧嘩になったり、ひどい時はぶつかって転倒し、ケガをしてしまうこともありますよね。それが、車でいう交通事故でしょうか。速度も車体もあるので、大惨事です。
これもしばらく乗ってみて感じたことでした。ああ、歩く感じと似ているのだな、と。
自分が慣れない運転で周囲に迷惑をかけているにも関わらず無事故なのは、周りが車越しに「この人慣れてないな…」とわかってくれて、距離をとって走ってくれるからです。守ってくれているプレちゃんにも、もう本当に感謝。

車から自転車に乗り換えれば、また別の気持ちになり、自転車から歩きになるとまた変わります。

偏らずいろいろ繰り返すことで、オールラウンダーになれたらいいなと思います(笑)

話が大分逸れましたが、システマでも、実は身体が知っているのに、(いやー、私できません)とブレーキをかけてしまうことがままあります。たまには、おとなしく体のいうことを聞いてあげたいものです。



[ 2018/04/26 17:16 ]

閑話 болтовня : | コメント(0) |
福山でシステマ 5月の活動予定
5月の活動予定をお知らせします。


日時:5月13日(日) 10~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html


日時:5月20日(日) 10~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
   チェーンのワークをする予定です。
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html



と、ブログの訪問者数が1000を超えました!ありがとうございます(^^)/!

システマや武術ちょっと興味がある方、のぞいてみたいな~という方、大歓迎です!
トレーニング中でも、お気軽にお声かけください♪

事前のお問合せは、こちらまで↓
systema_fuku@outlook.com (池岡)


※費用は初回体験無料、2回目から2000円です。
※駐車場について
①当日、車でお越しの場合は、武道館の向かいにある砂利の駐車場をご利用ください。
②駐車場はが利用できない場合は、最寄の美術館、文学館、史料館の有料駐車場のご利用をご検討ください。
③他、若干歩きますが、買い物をすると1.5時間無料になるスーパーの駐車場などもありますが、距離があるため、もう少し情報を収集して改めてお知らせできればと思います。



[ 2018/04/23 15:05 ]

活動予定 | コメント(0) |
第8回無事終了しました
Как дела?(カク ディラ?=調子はどうですか?お元気ですか?の意)

昨日、武道館にて第8回目を開催しました。
参加者は4名。汗ばみ始めた陽気の中、ご参加いただきありがとうございました!
テーマは「蹴り」。
マッサージから慣らすトレーニングまで、各種高さ、1対1から1対3まで実践しました。(写真は後日追加します!)

内容は概ね次のとおりです。

・歩く(前後、目をつぶって)
・10カウントプッシュアップ
・1対1で、立っている人を足でマッサージ
・1対1で、1人が蹴ってくるのにもう片方は足を上げて添わせて下す
・上記動作に一歩踏み込んでテイクダウン
・上記動作に手を加えてみる
・相手の蹴りを膝下で柔らかく受けてひざ下を回転させて返す
・(若干ミドルキック気味)1対1で蹴られる方は膝立ちで、相手の足を前腕で受けて片手を耳の後ろから髪をなでつけるように逆側に滑らせて、逆側へ流す。
・(若干ハイキック気味)1対1で蹴られる方は膝立ちで、足を腕に乗せ、頭を下げて背中を滑らせて逆側の腕へ運ぶ。
・1対3で1人蹴られる側はよけることに専念
・1対3で、1人蹴られる側は可能であれば足を使ってテイクダウン

次回は連休を挟んで翌週に武道館です。
その翌週、同じく武道館でチェーンを使用する予定です。
いよいよ床が気持ち良い汗ばむ陽気になってきました。タオル、飲み物をご用意いただければと思います。
なんでもいいからひと汗かきたい方、お気軽にどうぞ~(^^)


【第9回】
日時:5月13日(日) 10時~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html
※費用は初回体験無料、2回目から2000円をいただいております。
※駐車場について
①車でお越しの場合は、武道館の向かいにある砂利の駐車場をご利用ください。
②駐車場が利用できない場合は、最寄の美術館、文学館、史料館の有料駐車場のご利用をご検討ください。
③他、若干歩きますが、買い物をすると1.5時間無料になるスーパーの駐車場などもありますが、距離があるため、もう少し情報を収集して改めてお知らせできればと思います。
 

★プチ福山 観光コーナー
福山から車で15分ほど走ると、名勝鞆の浦、仙酔島があります。

朝鮮通信使を出迎え、景色を絶賛された「福禅寺 対潮楼」
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


「鞆の大仏」に出会えます、阿弥陀寺
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


平成いろは丸で出航!
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


「仙人が酔う美しさ」仙酔島へ…
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


9000万年前の地層が見れるジオパークと綺麗なビーチ
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg 22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


散歩してひと汗かいたら、潮風呂!640円でタオル付、肌すべすべになりました
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


グリーンラインからのぞむとこう見えます
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg



[ 2018/04/23 14:55 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
第7回、無事終了しました
Добрый вечер!(ドーブリィ ビーチェル=こんばんは!)

昨日、武道館にて第7回目を開催しました。
参加者は7名。初体験の男性の方、女性の方3名にもご参加いただきました。ありがとうございました!!!

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

テーマは「反射」からの各種ワークへの発展。相手からもらった動きを反射する、素手からナイフ、ナイフ対スティック、ナイフ対スプッシュ…など各種シチュエーションで実践しました。
1対1から1対6まで。
内容は概ね次のとおりです。

・歩く(前後、目をつぶって)
・ローリング(前後。指先から回るイメージで)
・うつ伏せ、仰向けで体幹を使って移動する
・お尻歩き
・1対1で片手で相手をプッシュし、プッシュされた方は力を返す
・1対1で両手を広げる側と挟みこむ側で、どちらかが力を返す
・1対1でナイフで刺してきた相手をプッシュを使ってテイクダウン
・1対1でナイフで刺してきた相手をスティックでテイクダウン
・1対6でナイフで刺してくる相手を素手でテイクダウン

ナイフやスティックを使うワーク、皆さん楽しんでいただけたようです。緊張やテンション、ナイフやスティックなど日頃使わない用語や道具が続きましたが、リフレッシュになったら何よりです。
システマは厳密なようでいてとても自由。春、身体を動かしたい時期にぴったりです。ぜひまた遊びにきてください!

次回は続けて来週、武道館です。
暖かくなったかと思いきや、また冷え込んできました…。
しかし身体を動かすと鼻づまりの通りもよくなるようです。お気軽にどうぞ~(^^)/

【第8回】
日時:4月22日(日) 10時~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html
※費用は初回体験無料、2回目から2000円をいただいております。
※当日、武道館の駐車場が利用できない場合は、最寄の美術館、文学館、史料館の有料駐車場のご利用をご検討ください。
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/87405.html


[ 2018/04/17 17:09 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
閑話 болтовня : マッサージとは?
Здравствуйте!(こんにちは!)

ちょっと一息。

先月、台湾へ行ってまいりました。
台湾といえば…風光明媚な景観ももちろんのこと、食、お茶、可愛い雑貨、そしてマッサージ。


淡水の夕陽・圓山大飯店
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


「いつか一緒に海外へ行こう」と話していた友人と「食と癒し」をテーマに、台湾を満喫してきました。半ば強硬に(笑)マッサージにも毎日通い、いろいろなマッサージ屋で施術を体験してきました。
個人的には苦手な強い指圧を連日受けることは、果たして身体に吉なのか…と思いつつ、いろいろと発見がありました。


素敵すぎたリージェントタイペイ「ムーラン・スパ」 と温度計のあひる
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

ところで、マッサージって一体何でしょう。

いくつか辞書をひいてみると、「~治療法である」と記載があります。
抜粋すると、「手や器具で、体をもんだり、さすったり、たたいたりして行う治療法。血行をよくし、筋肉や神経の機能を回復し、緊張をほぐして疲労をとる。保健・美容の目的でも行われる 」など。

疲れた時、頭痛や肩こり、むくみの解消、1週間頑張った自分へのご褒美…など行こうとと思うきっかけは様々ですよね。身体の声を聴いて、お店を探したり行きつけのお店に予約をしたりします。

システマを始めてから、私はあまりマッサージを受けに行かなくなりました。
月2~3回でも、クラスでリラックスあり、マッサージあり、バーストブリージングのハードワークありと、参加するだけで血行がよくなりリラックスできたからです。なので、今回は結構久しぶりだったことをすっかり忘れていました。

システマでは、ストライクやプッシュの時、「相手をマッサージするように」と言います。武術や格闘技で相手へ何かしらのアクションをすることは、通常、相手へダメージを与えることをイメージしますが、システマでは破壊でなく「癒し」と表現します。

モスクワ本部のキッズクラスでは、大人を相手に興奮気味の子供たちへ、「匍匐前進してくる大人達を食い止めるワーク」の説明をする時、インストラクターが「(向かってくる大人に対して)相手の身体の緊張している部分(いわゆる「テンション」の入っている部分)を、マッサージしなさい」と説明していました。
これ以外にも話していたので100%ではありませんが、とても印象的でした。我が子とワークをしにきていた大人は、子どもたちの2~3倍はあろうかという巨漢、または空手を30年やっている腕に覚え有りなパパなど、骨格も肉付きもがっちり。子どもが本気でかんしゃくを起こしても、ひきずられてしまう体格差です。
実際は子ども側が興奮してひっちゃかめっちゃかになるので、マッサージとはいきませんでしたが、子どもの頃からそうやって教えるんだな、と思いました。

懐かしい小さな練習仲間たち…元気かな…元気だろうな…
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


さて、台湾に話を戻します。いろいろな施術者に会ったことでいろいろと気づきがありました。
1日目は足つぼ40分(施術者の経験値不明)、2日目は同じお店で全身マッサージホットタオル付き120分(施術者の経験30年以上)、3日目に日本人の口コミによく出てくる店で足つぼ40分(施術者の経験値不明、ただし店で一定以上の経験を積んだ人でないと採用していないと明記あり)、4日目にシャンプーマッサージと高級ホテルの最上階にある設備パーフェクトのマッサージ60分とリラクゼーション45分を体験しました。


22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


1日目:施術者の気がそれていると、相手にばれる
台湾では、お客と施術者が横一列に並んで営業しているお店が結構あります。施術者同士が気軽におしゃべりをしている店もあり、訪ねた2軒はそのタイプの店構えでした。私の担当者は、その日が初日という新人マッサージ師が隣にいたため、そちらに気を取られて、結構手がお留守になりがちでした。
興味深かったのは、指圧し続けていて、ツボも心得ていて、でも「気」がないとこんなに抜けた感じがするのか、ということでした。「気が逸れる」とこんなにも露骨に伝わるものかと驚きました。心ここにあらず、ワーク中に気を付けなければ…!?

2日目:経験年数が示すもの
前日の失敗を踏まえ、ガイドさんに紹介してもらい、30年以上の経験者に担当してもらいました。触れるところがすべてツボという星座の標本状態になってしまい、(これは凄い)としみじみ。これまでマッサージされたことのない脇周辺から体側含め、すべてのツボを押さえられた感があり、なぜか『北斗の拳』という漫画を思い出しました。途中で少し寝入りました。

3日目:痛いとやっぱりリラックスできない
システマで体験したスティックマッサージを彷彿とさせる超痛い足裏マッサージでは、施術者から「リラックス!!」と声がかかるものの、痛すぎて力が抜けず…。頑張って「弱くしてください」といったら舌打ちされ二重のダメージを受けました(泣)店内には日本から訪れたと思われるスポーツ選手や芸能人のサインが沢山貼られていましたが、きっとみんな強いのが好きなんですね…痛かった…。やっぱり痛いと、その瞬間のリラックスは無理…。

4日目:「人」と「場所」で動く心とリラックス
午前のシャンプーマッサージは、日本に本店があるお店の台北支店に行きました(日本語OK、施術も日本人向け、とあったので)。そうしたところ、たまたま私の担当が日本人の男性に。「日本人でスミマセ~ン」と言われながら、確かに不思議な感じがしました。技術はさておき、(あー地元の人だったらどうだったのだろう…)と考えてしまう自分。もちろん頭はすっきりしましたが、ちょっともやもやしました。一体自分は何を求めているのか(笑)
同日午後の、今回一番期待大だったムーランスパ。
ホテルの最上階、2人部屋にしてもらってホテルの一室でくつろいでいる感じで、シャワーを浴びてからお茶、足湯、それぞれマッサージ、お菓子とバスタイムの流れでしたが、このマッサージの時、初めてぐっすり眠ってしまいました。
「もっと弱くしてください」と遠慮なくお願いしたところ、快く聞き入れてくれてオイルマッサージ開始。その痛みはないけれど流れていく感じに安心したのか、早い段階から意識が飛んでいました…!
設備が豪華すぎて友達と盛り上がったのもありましたが、もてなしも含めて要望を聞き入れてもらえる安心感は、身心ともにを包みこむものだなと思いました。これもまた、相手とのキャッチボールというか。


連続でマッサージを受けた気づきは、自分が何を求めてマッサージに行くのか、また施術する側の人間の在り方です。

お店の方針にもよるのだろうと思いますが、
「これが自分のやり方だ。効くのだ!!」とぐいぐいやる人。
相手の身体の様子をみながら、施術する人。
ただ機械的にあてがわれた客をこなすだけの人。

日ごろマッサージする機会があるので、良い勉強になるとすべて体験してみて、こんなにも施術者側の気持ちで左右されるものかと驚きました。する側のエゴが強いほど、受ける方は苦痛に感じます。相性がよければ感じないかもしれませんが、「そんなによくなかった…」という感想に現れてくるようです。

システマも同じかなと。
相手を癒す、この拳で…!!と押しつけすぎないように(笑)
無にして臨みたいなと思いました。


☆プチ台湾 観光コーナー

台北101
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


占い大当たり 龍山寺
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


夕暮れの九份
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg



[ 2018/04/17 16:51 ]

閑話 болтовня : | コメント(0) |
第6回、無事終了しました
Добрый вечер!(ドーブリィ ビーチェル=こんばんは!)

昨日、武道館にて第6回目を開催しました。
参加者は4名。お隣、岡山県からもご参加いただきました!ありがとうございました。

テーマは「反射」。相手からもらった動きを反射する、という表現で立った状態で腕を掴まれる、ナイフを首元につきつけられる…など各種シチュエーションからのわずかな反射をも利用したエスケープを実践。
1対1から1対3までやりました。
内容は概ね次のとおりです。

・歩く(前後、目をつぶって)
・ローリング(前後。指先から回るイメージで)
・うつ伏せ、仰向けで体幹を使って移動する
・お尻歩き
・1対1でつかまれた腕の緊張を反射して返す
・1対1でストライクをしてくる相手を反射でテイクダウン
・1対1で背後からナイフを首につきつけられrた状態から反射でエスケープ

相手からの様々なプレッシャーを小さな動きで相手へ返していくワークを実践。これ、焦ったり力んだりするとなかなかできないんですが、心行くまで、各人楽しみ、味わえたように思います。
この反射の超スピードが、ミカエル、ブラッドのスーペル光速な動きにつながっていくと思われます。

次回は来週、武道館です。
暖かくなったかと思いきや、また寒くなったり迷走する春の真っただ中、身体を動かしにぜひぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

【第7回】
日時:4月15日(日) 10時~12時
場所:福山市武道館 3F 剣道場
URL:http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/soshiki/sports/4701.html
※費用は初回体験無料、2回目から2000円をいただいております。
※当日、駐車場が混みあう可能性があるとのことです。車でお越しになられる方、ご注意ください。
 武道館の駐車場が利用できない場合は、最寄の美術館、文学館、史料館の有料駐車場のご利用をご検討ください。
 http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/fukuyamajo/87405.html


★プチ岡山 観光コーナー
福山から車で30分ほど走ると、岡山県笠岡市、道の駅「笠岡ベイファーム」があります。

笠岡ベイファーム。「ベイ」の名のとおり、近くの港で獲れたての海産物も販売されていました。食べ物たくさん!!
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

ご当地 笠岡ラーメン
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

ベイファームの向こうには、菜の花畑が広がって…
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

鯉のぼり、春うらら


なななな菜の花…
22117795_722615301266225_886032032_o.jpg


●次こそ、マッサージ編です。


[ 2018/04/09 18:52 ]

ふくの山でシステマ | コメント(0) |
| ホーム |