FC2ブログ
Moscow 第24回 ザイコクラス(15)/コンディション管理
月曜の今朝のザイコクラス。

こちらに着いた当初、ザイコは10時から30分以上経たないといなかったけれど、最近は私の方が遅い。本部から家が離れて歩く時間がかかるとはいえ、あるまじき。特に最近は明け方まで寝付けなくなってしまい、困っている。明日から絶対朝方になるぞと思ったら、また猫がベッドを占領してしまった…。朝も夜も、参加者は実に自由な感じで、これる時間に来ており、ザイコも気にせず、気さくに迎えてくれる。とてもありがたい。でも明日からは…!

今日のワークは、2人組でスティックを使って向かってくる相手から、スティックを取り上げるところまで。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

ザイコは遅れてやってきたアレクサンドルとスティックなしのスパーを始める。
アレクサンドルと始めると長い。彼は非常に落ち着いたたたずまいで、しかしアグレッシブなワークに何時まででもついていく。皆でひとしきり見学。終わらないね…という頃になると、各々散って再びワークを始める。毎日こんな感じだ。
今日も2人のミーシャと練習した。ふかふかミーシャは本当によく感じ取っている。もう1人のインストラクターのミーシャのアドバイスを踏まえたワークの質は本当に高い。
最後に、呼吸を整えていたアレクサンドルにお願いして相手をしてもらった。
アレクサンドルはあまりしゃべらない。時々「HET」と小さく首を振るくらいだ。非常にカームでいて的確、自然にガードしている腕がどこまでもついてきて気づけば地面に伏せるしかなくなる。ザイコと毎朝組んでいるとこうなるのか、アレクサンドルだからこうなのか。凄いなあと思った。

■コンディション管理
オランダでも思ったけど、こちらの家は天井が高く、照明が暗い。公共スペース以外で白い光の蛍光灯を使っているところを、ホテルでもみたことがない。そのせいか、ほの暗いところがあって、目が疲れやすい。レストランなんかでは、時々食器が汚れていたりするけれど、キャンドルの灯りなので気づきにくい(笑)
もちろん、家は仕事をする場でなく、リラックスするための場所なので、むしろこちらの方が都合がよいに違いない。赤の他人の家に住んでいるのに、居心地は凄く良い。家族のおかげでもあるけれど。
お風呂の入り方や食生活なども違うので、何かが不便なまま過ごしているとどんどん疲れが溜まって身体が硬くなっていく。せっかく好きなことをやっているのにそれでは、すごくもったいない。自分のコンディションをどう管理していくか。風邪をひかないことももちろんのこと、こんな時こそ、どんなところでもリラックスして爆睡できる、この猫のようになりたい。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

●今日のロシア語
интересно(インテレスノ) 興味深い、おもしろい⇒インストラクターやホストファミリーがよく使っている。変化する可能性があるので注意。

(2017.10.16)


[ 2017/10/17 04:24 ]

Moscowでシステマ | コメント(0) |
Moscow 第23回 スーパーマーケット/文房具屋さん
不便に不便と気づくまで、時間がかかる。

これもやたらと肩や首、背中が凝り、アレクセイやレフから「この肩じゃ…」と言われてしまう原因か。
今回の旅は、荷物の重さ制限と、日ごろ無駄が多いので(モノを持っていきすぎないぞ)と絞った結果が結構仇になった。2か月弱の生活にどんなものが必要か、ようやくわかってきた今日この頃。

今暮らしている家は、入り口で靴を脱ぎ、靴箱には入れず、それぞれの部屋の前にタオルを敷いたり、そのまま置いたりしている。よって、家の中はスリッパか、と思って飛行機用のスリッパで過ごしていたものの、底が柔らかすぎて落ち着かなかった。
そこで、近所の日用品をいろいろ置いている2階建てスーパーにて190P(342円程度)で買ってみた。高いのもあったけれど、サイズが大きかったのと、ずっと使うようなものでもないので、この値段のものにする。実際に履いてみると大変快適。工夫は必要だ。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

もう1つ、PC用のマウスがほしかった。荷物を極力減らす運動に巻き込まれた1品。
なんでこんなに目が疲れて肩が凝るのか…と考えて、不便な人差し指…マウス派だったことを思い出した。仕事の時は使いやすいものを選んでいたくらいこだわっていたのに、すっかり忘れていたら疲れるのなんの。これは駅周辺じゃないとないか…とスーパーの1階におりたらなんと小さな携帯ショップ兼イヤホン・マウス・PC周辺機器ショップがあった。便利すぎる。
そこで大きさについてアドバイスをくれた店員さんの勧めで450P(810円程度)のものを購入。使ってみたら快適。これは助かる!!電池が単3でも単4でもないみたいなので、日本では使えそうだけど(笑)

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

今日は朝クラスと授業だけで切り上げたので、夕方は暇だった(宿題は別として)。
そこで、カーチャから「昼に日本料理屋の『椿』でランチしましたよ」という連絡を受け、第2の日本食屋『椿』を探しに行くことに。途中、大好きな文房具屋にノートを買いに立ち寄る。授業で習ったマーカー、ペン、手帳などの単語が張り紙してある。嬉しい。文房具屋では、実は電話をしている人が多い。誰かに頼まれて買い物に来ているからだと思われるが、その会話の中で知っている単語が聞こえると、また嬉しい。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

『椿』は結構遠そうだったけど、『Moscowの丸の内』と言わしめるオフィス街を通り抜けて、随所に高級そうなお店を片目に通りを歩いていくとお客が一人もいない高級そうなレストランが。『Цуваки』とある。(ここに今一人で入るのは厳しい…)と諦めて帰ることにした。今日は週末、別宅に行っていたガリーナが帰ってきているはずなので、食事も期待できるはず。
帰り道、ちょっと高そうなパン屋さんによってキーシェを買ってみる。丸の内プライスだった。マウスが買えるよ…。カーチャは丸の内OLなんだな、と思った。写真はライトアップされたプチ丸の内?

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

今日の夕食。やはり豪華だった…!
キノコの出汁がたっぷりの茶色いシチューにマカロニ(盛り放題)、大きなウィンナーにナスとトマトとカボチャと玉ねぎのラザニア。デザートには中身が真っ白なメロンが半分に割ってボールに入っていた。包丁が置いてあり、食べ放題ということらしい。ゴージャス!!あっさりみずみずしく、とても美味しかった。

22117795_722615301266225_886032032_o.jpg22117795_722615301266225_886032032_o.jpg

食事が美味しいだけで、すべてに感謝したくなってきた。

●今日のロシア語
ручка(ルーチカ) ボールペンなど、ペン類

(2017.10.16)


[ 2017/10/17 03:50 ]

Moscowでの生活 | コメント(2) |
| ホーム |